カップラーメン放浪記

カップラーメンを中心に家庭でお手軽に食べれるものを紹介していきます

MEGA豚 どトンコツラーメン (H31.2.25発売)

 今回はエースコック株式会社の「MEGA豚 どトンコツラーメン」を紹介します。

エースコックのMEGAシリーズ

 このカップラーメンはエースコックのMEGAシリーズになります。MEGAシリーズでは、これまでにMEGA味噌やMEGAニボ、MEGAカツオなど。今回のMEGA豚はこれまで2016年10月と2018年3月の2度発売されています。

f:id:yoshikunpapa:20190302141501j:plain

 今回のMEGA豚は2018年3月発売のもの比べて過去最高の濃厚感とのこと。

パッケージ、価格、内容量、エネルギー

f:id:yoshikunpapa:20190302132032j:plain

f:id:yoshikunpapa:20190302132051j:plain

 パッケージは上面、側面共に大きく「豚」。赤の丼に豚骨と思われる白いスープ。金の豚が。パッケージから前面に豚押し。

f:id:yoshikunpapa:20190302134937j:plain

f:id:yoshikunpapa:20190302135057j:plain

 希望小売価格:205円(税抜き価格)
 内容量:95g(うち、麺は70g)

 エネルギー量:434kcal

 アレルギー物質:小麦、卵、乳成分、豚肉、鶏肉、大豆、ゼラチン、ごま

作り方

 カップラーメンのフタを開けると油揚げの極細麺、極細麺の上に粉スープとかやくが。液体スープも入っています。

f:id:yoshikunpapa:20190302135743j:plain

f:id:yoshikunpapa:20190302135801j:plain

 フタを開けて内側の線までお湯を投入(必要なお湯の量は440ml)。待つこと2分。近頃は5分の時間が必要なカップラーメンが多い中、2分はありがたい。2分待ったら液体スープを入れ、粉スープが溶け残らないようによく混ぜて完成です。

f:id:yoshikunpapa:20190302140311j:plain

実食

f:id:yoshikunpapa:20190302141932j:plain

 麺は油揚げの極細麺。「豚骨ラーメンらしい歯切れの良さと、適度な弾力を持ち合わせた丸刃の細麺」とのこと。湯戻しの時間は2分とのことで麺は固め。それほどつるつるとした感じはなく、固めんらしくすこし芯が残った感じ。豚骨のスープとの相性はバッチリ。

f:id:yoshikunpapa:20190302142419j:plain

 かやくは肉そぼろ、ごま、油揚げ、ねぎ、キクラゲ。キクラゲはコリッとした食感。油揚げはよくスープを吸っていて旨し。特に気に入ったのが、たっぷりのごま。スープを啜った際に口の中で良い食感です。

f:id:yoshikunpapa:20190302142808j:plain

 見た目は白いどろっとしたスープ。「複数の豚エキスを厳選してバランスよく配合し、ニンニクや玉ねぎを加えた濃厚豚骨スープです。豚レバーや豚脂、豚エキスをブレンドした別添液体スープを加えることで、豚の風味がクセになる味わいに仕上げました。」とのこと。なるほど、後入れのスープが濃厚な豚の決め手なんですね。余分な塩や醤油の味付けがないだけに、そこまで塩辛くなく最初の一口は優しい印象。優しい印象とは裏腹に、唇は油でどろっとした感じ。すーぷは飲み進めるごとに油を強く感じます。ど直球な濃厚なとんこつラーメンのスープです。

まとめ

 MEGA豚の名に恥じぬ、濃厚なとんこつスープ、かためなストレートな細麺。油揚げやキクラゲ、ねぎ、ごまなどのかやくも、とんこつラーメンに定番の具材です。スープ、麺、かやくのバランスがとてもよく、とんこつラーメンが好きな方にはおススメです。混じりっけのないとんこつのスープに、大変好感の持てる一杯になっています。